自称ガリ勉の日々をいたずらに綴った日記。 自分の趣味や、今日の出来事、時たま人生や政治を語ると、多種多様な事をしていくつもり。正体がバレないように、適当にやっていくつもり。基本は自己満足の日記。

Fuzzy Life

PROFILE
麒麟@厭世家
  • 麒麟@厭世家
  • なんかだるい。

    最近の口癖です。
    とにかくだるい。もう勉強とかやめたいなぁ。
    でもやめたらやめたで不味いんですよね。他に取り得もないし…って事で頑張ります。

    音楽とカープが好き。
    音楽はDo As InfinityとかGLAYとかThe Offspringが、
    カープは、黒田とか天野とか末永が好き。


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
上手なやり方
お久しぶりです。
最後の更新のあと、修学旅行を挟んだり、テストを挟んだりと、色々と大変でした。高2にもなるとやはり色々忙しいもんです。これからは期末に向けてまた一層勉強を頑張ろうと思ってます。


今日は音楽レビューですね。
えぇ思いっきりヤミさんのパクりですw
ではさっそく。今回は…

第一回は倉木麻衣の「delicious way」です。
あまり知られてないでしょうが、累計350万枚も売れた大ヒット作です。歴代アルバムセールスにおいても第十位と、邦楽において、歴史歴なヒット作とも言えるでしょう。

では早速…


1:Delicious Way
非常に馴染みやすく、軽快なポップチューン。ベストアルバムに収録されているのもあって、ご存知の方も多いのではないかと察します。
ただ非常に馴染みやすい、つまり大衆的な音楽性であるともいえ、何度も聴いていると、飽きるかもしれません。
【評価】3.5 (1:劣悪→→3:普通→→5:秀逸)


2:Love Day After Tomorrow
かの有名なデビューシングル。紅白でも歌ってましたね。
新鮮で初々しく、声質にマッチしている名曲と言えると思う。
歌詞自体も非常にストレートで、高校生らしい淡く、センチメンタルな恋愛を歌っている爽やかな一品です。
【評価】4


3:Seacret of my heart
これも#2と同様、声質とマッチしていて、彼女らしいチューン。
切なく、淡い歌詞とメロディーが、透明感のある声と融合して、また情緒的な曲となっています。ひとつ不満をあげるとすれば、面白みには欠ける所。#8もそうですが、王道、といった感じです。またそれがいいんですけどね。
【評価】3.5


4:Stepping∞Out
今までの所謂「王道」的な倉木麻衣の曲と違って、少し気だるいというか、アンニュイな感じの曲なんですかね。
でもメロディー自体は切なく、でもちょっとハジけた所もあって、彼女の作品の中では異色とも言えるんではないでしょうか。
切なくも元気づけられるなんだか不思議な曲です。
【評価】4.5


5:Baby Tonight ~You&Me~
これはまさに王道中の王道と言った感じ。でも私はとても好きですね。やはりこういうバラードにおいて、彼女の声質は生きてくるんですよね。優しくも、切なく、淡く感傷的な、恋愛バラードってトコですね。いいです。
【評価】4.5


6:Can't get enough ~gimme your love~
これは俗に言う捨て曲でしょうかw でも決して悪くはないんですよね。聴けば聴くほど世界にのめりこめると思います。ま、あんま聴きませんけどw 曲調自体は、今までの路線からは少し反れてますが、#7ほどではないですかね。
【評価】2.5


7:NEVER GONNA GIVE YOU UP
これは当時は衝撃を覚えましたw かなりこのアルバムにおいては異彩を放っています。今まではセンチメンタリーなバラード路線でしたが、これは…とにかく聴いてみたら分かります。大衆的ではない分、ここが売り上げ面においてターニングポイントとなっちゃった感はありますがw 英語の発音の悪さは少々気になるものの、ある程度の回数聴けば良さが分かってくると思います。
【評価】4


8:Stay by my side
これも王道的なバラード。
耳障りのよい、感傷的な曲ですが、最後の方の繰り返しはやや不満。
もう少し、あっさりしてれば良かったですが…
【評価】2


9:Everything's All Right
1stシングルのLove~のc/w。こちらの方が良い、という意見もある程人気の一曲。曲調は軽快なポップチューンで、透き通った声質をフルに利用した、各シングルに比べると、少々ローボイスで、それがまたいいかもしれません。私も結構好きですね。
【評価】3.5


10:happy days
これは名作。彼女らしい声質をフルに活かした感傷的で、切ないチューン。透明感のある声質が、別れの切なさを際立たせているのが心地よい耳障りですね。彼女の囁くような優しい歌声(声量がない、と酷評されてもいますが、私はその優しい歌声が好きだったりします)もまた、メロディーとマッチしていて良いですね。文句なしのトップ評価です。
【評価】5


11:君との時間
唯一の日本語ナンバー。兎に角この曲は「Ending」的な歌で、締めくくるのにはもってこいの歌。この曲の終わりも、まさに締め!って感じですね。
【評価】3


【アルバム評価】4.5


名盤です。一度ご賞味あれ。

スポンサーサイト
【2006/06/23 (Fri)】 Other Music // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://fuzzy.blog48.fc2.com/tb.php/22-d12906ec
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 Fuzzy Life All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。